自称ソーシャル系 旅行会社の醍醐味

高校生のビジネスプラン合宿の翌週は、社会人・大学生のためのビジネスプラン合宿でした。
今回は、合宿研修施設の手配を仰せ使い、がっつり合宿にも乗り込んできました。

NPOや会社の代表者、大学の先生、行政マンなどあらゆるソーシャル分野の方がメンター(先輩役)として、応募者を1泊2日間サポートしながら進行する合宿です。

大人たちは深夜3時まで自分たちの事業計画を「あーでもない、こーでもない」と言いながら練り上げていました。

◆いろんなすごい人に出会える

もちろん、社員旅行や仲良しのお友達との旅行も楽しいですし、そんな楽しい旅行を担当させていただくこともとても楽しいです。

でも、そういったいわゆる、”旅行”ではない、研修旅行もそれはそれで楽しいです。

だって、大のおとなたちが、夜中の3時まで
「自分たちの事業はもっとこうあるべきだ」
「誰のために、何をやりたいんだろう」

そんなことを本気で考える大人に出会うことってなかなかないです。

多くの方が団体の代表者ですし、そんな人からアドバイスを受けている方たちも起業すれば代表者です。

いったい未来の「社長」たちが何人この空間にいるんだ!と思うと、そんな機会なかなかないな。と思うわけです。

そんなわけで、とても刺激的な時間でした。

◆コラボできる可能性が無限大!

夏休みは子ども対象の野外活動、いわゆる”キャンプ”をしている団体とのコラボが非常に多くありました。

しかし、秋以降は野外活動だけでなく、もっと幅広い方たちとお仕事できる機会をいただけています。

たとえば、
INNOVATION CAMPは、NPO法人ハックジャパンという団体さんとコラボした企画です。

社会課題解決ワークショップ等を通して、自ら身近な課題を発見し、解決策を考え、投資家に提案する体験をたった3日間で行うキャンプです。


2017070910 2017070911

(社会課題解決ワークショップ等を通して、自ら身近な課題を発見し、解決策を考え、投資家に提案する体験をたった3日間で行うキャンプです。)

そのほかにも、国際協力に関わるプログラムを実施する団体さんとお話が進んでいっています。
一見、”旅行”とは全く関わりのない事業やプログラムばかりですが、この度はコラボしていただくことになりました!

いままで”野外活動”という分野を中心に進んできた会社でしたが、最近はいろんな方との出会いの中でのお仕事も生まれています。

その道の専門家たちのプラグラムはやはり何か研ぎ澄まされており、心に刺さるものがあります。

会社の規模的に自分たちで新しいことを開発して進んでいくことは難しいと感じますが、

・世の中に溢れる、さまざまな”体験”やプログラムを掘り起こし、
・少しでも多くの青少年・子どもたちに届けられるように、

そんなことのお手伝いを、これからもやっていきたいと思っています。(ふくい)


| カテゴリー KETの耳より情報, 新着情報 | お