学校では学べない学びが自然にはある。
学校では学べない学びが自然にはある。

キャンプ参加者の声~長期キャンプ2018~(BrainHumanityCAMP)

一覧へ

夏休みの予定は決まりましたか?

決まっていない方は、ぜひこの機会にご参加をご検討ください。

 

 

 

2017070910 2017070911

(お友達やリーダーと普段はできない経験を共にし、心に残る5日間を過ごそう!)

 

さて、今回は過去に参加してくださった保護者のみなさまからいただいたアンケートを見てみましょう。

まずは過去の「」に参加された方からのコメントです!

 

夏空キャンプ~仲間とわくわく!島生活!~

・単独行動タイプの活動ではなくみんなで協力する企画が多くいい経験になりました。

・家では全て親にたくしていましたが、今回のキャンプを通して少し主体的になり、自分の意志を言えるようになるいいきっかけになりました。

・まず場所がなかなかいける場所ではないこと、家族でいくという選択肢はなかなかでてこないところでした。またみんなでいかだをつくるという体験も到底できることではありません。とっても素晴らしい体験をすることができました。また、学校や幼稚園とはまた違う場所、大人とのふれあいというのは成長に繋がるとおもいます。

 

夏空キャンプははじめてのキャンプに比べて日数も長く、いかだをみんなで作ったり、息を合わせないと進まないカヌーを漕いだりと、協力なしではうまくいかないプログラムが多くあります。

そういった中で様々な考え方を知り、普段なかなかできない経験をして、学校とは違う学びを感じてもらえればと考えています。

 

 

富士登山キャンプ2018

・楽しかったこと、しんどかったけど登れたことを嬉しそうに話してくれました。登った時ではなく、降りてきた時にやりきったと思ったそうです。イキイキした表情で帰って来ました。

・足がつったりしながらも”ここまで来たら絶対最後まで登る”と決めて頑張ったそうです。自分が一番最後になったけれど登頂し、全員登頂できた事をとても喜んでいました。

・人見知りだから短期間で馴染めないんだと感じている子です。キャンプも私が勧めた事がきっかけで、迷った上で参加を決めました。親は周りの子ども達と馴染めるか、楽しめるかと心配していましたが、楽しんで仲良くなって帰って来ました。人間関係に少し臆病になっていた時期に、リーダーの方のサポートを受けながら、皆で一緒に目標を目指したことが良かったのかもしれません。自信やイキイキした様子など、エネルギーが感じられ、成長したと思います。

富士山を登り切るのに必要なのは、体力や運動神経ではなく、見えないゴールに対して歩き続ける気力だと考えています。

富士山にチャレンジしたい!という強い気持ちがあれば、それに挑戦する機会はしっかりと保証します。

挑戦する気持ちを持っている人は、ぜひ勇気を出して参加してください。

 

SATAPROチャレンジ2016