学校では学べない学びが自然にはある。
学校では学べない学びが自然にはある。

【夏休み・4泊5日】富士登山キャンプ2018

一覧へ

BrainHumanityCAMPでは、8/17~21にかけて、静岡県にて小学校4年生~中学校3年生を対象に、「富士登山キャンプ2018」を実施します。

キャンプ当日の様子について、時間軸に沿って見どころを紹介していきます!

 

>>お申込みはコチラ!

 

1日目(移動)

▼集合、出発 

朝9時に兵庫県立芸術文化センターに集合し、貸切バスに乗って出発します!

バスの中では、グループのお友達と話をしたり、リーダーが考えたゲームをしたり、DVDを見たりします!

 

0001 0001

 

▼昼食

昼食はSAにて、バス車内でお弁当を食べます!

 

 

▼施設到着

7時間~8時間ほどの移動になります。途中、トイレ休憩やお昼休憩をはさみます。

 

ただじっと座っているのも、案外疲れますが、施設は木に囲まれた林の中にあるので、日常と少し違う気分です。

 

また、いつも宿泊するのはおよそ40名程度が一度に宿泊できるロッジで、この建物の中で寝食をともにします。

 

▼夕食・入浴・就寝

その後、夕食を食べて、入浴。

21:30には就寝します。

 

0001 0001

 

 

2日目(登山準備)

▼起床・洗面・朝食 

朝は、6時半から7時ごろに起床します。

施設での食事は、リヤカーを引いて、給食棟まで朝食を取りに行き、そこから宿泊棟内で配膳を行うスタイルです。

0001 0001

 

▼登山ワーク

ちょっとしたアイスブレイクをしてから、登山ワークを行います。

例年は、富士山にまつわるクイズがリーダーから出題されます。

 

0001 0001

 

▼昼食

昼食もまた、給食棟にとりに行って、ロッジで配膳です。

 

 

▼旗作り

午後は、班ごとにわかれて、頂上で掲げる旗をつくります。

 

0001 0001

 

0001 0001

 

▼登山レクチャー

旗作りが終わったら、翌日から富士登山に同行してくれるガイドさんに施設までお越しいただき、登山レクチャーを受けます。

富士山の安全な登り方や登る上での注意点をレクチャーいただきます。

また、荷物の確認とパッキングを行いました。当日になって慌てたり、忘れ物をしないために行います。

 

ザックの中身が濡れないように袋に詰めたり、体に負担がかからないようにザックの高さを調節したりします。

 

0001 0001

 

▼目標設定

夕食をはさみ、就寝前に翌日からの登山に向けての目標設定をします。

富士山に登る理由は人それぞれです。

 

・登ってみたかった!という好奇心の子どもが多数ですが、

・「今のままじゃダメで、何か大きなことに挑戦したい!」、例年、そんなことを語る中学生が何人かいたりします。

 

そんなことを考えたり、友達に伝えてみたり、意見を交換したりします。

 

▼就寝

いよいよ、翌日からの登山に向けて就寝です。

 

3日目(登山開始)

▼起床・洗面・朝食 

昨日より少し早く起きて、準備をします。

朝食を食べて、昼食のお弁当を持って、施設を出発します。

 

▼高所順応、登山開始

須走口5合目にバスで移動し、まずは高所順応です。

5合目といっても、標高は2,000mを越えますので、レクチャーで教えてもらった呼吸法を実践しながら、高所に少しずつ慣れていきます。

 

そして、今日のゴールである、見晴館を目指して、登山スタートです!

 

0001 0001

 

▼昼食

例年、6合目の山小屋あたりで昼食を食べます。

 

0001 0001

 

▼本七合目見晴館到着 

3日目のゴールである、見晴館に到着。

標高は3,000mを軽く越えて、雲の上を歩いています。

0001 0001

 

到着して少ししたら、夕食の時間、山の上は真っ暗だし、真冬のように寒いです。

腫れていれば、ここでとてもきれいな星を見ることができます。

 

▼夕食・就寝(仮眠)

夕食を食べて、山小屋で仮眠をとります。

 

4日目(登頂、そして下山)

▼起床、準備

まだ陽が昇らない早朝に起床して、山小屋をスタートします。

 

▼登山再開

まだ真っ暗な山道をヘッドライトで足下を照らしながら、頂上を目指してゆっくりと進みます。

 

▼ご来光、▼登頂

うまくいけば、山頂または山頂付近でご来光を見ることができます。

ただ、山頂でなくても、山から見る朝日は特別です。

登山道の脇に座って、朝食のおにぎりを頬張りながらご来光を眺めるのもとても素敵です。

 

0001 0001

 

登頂したら、前日に作った旗も掲げて写真撮影。

 

0001 0001

 

0001 0001

 

感動の瞬間です。

 

 

▼下山

その後、今度は登った山を下りていきます。

下りだからと言って侮れません。意外と下りの方が足や体への負担はきついです。

 

0001 0001

 

▼昼食・休憩、お土産購入

下山後、出発地点の山小屋で昼食をとって、休憩となります。

山小屋の売店で富士山グッズを買ったり、家族にお土産を買ったり。

 

▼施設到着、入浴、夕食

施設に到着したら、入浴をして汚れと疲れを落とします。

その後、いつも通り夕食をとります。

 

▼カウンシルファイヤー(ふり返り)

静かに火を見つめ、登山をふり返る時間です。

 

0001 0001

 

・登山前に決めた目標や登山中の自分や仲間のようす

・何ができて、何ができなかったか

・登山する中で感じたこと、考えたこと

 

考えたこと、感じたことに正解・不正解はありません。

そんなことを、伝えたくなってみた人が、そう思った順番で、みんなの前で少しだけ話をしてみる。

そんなことをする時間です。

 

話した人がすごいのではなくて、きちんとしゃべれたことがすごいのではなくて、

自分と深く向き合う、そのことが大切なんだろうと信じています。

 

何かに挑戦する。そのことと同じぐらい、自分をふり返るということを大切にしたいと考えています。

 

▼就寝

 

5日目(移動)

▼起床・洗面・朝食

いつも通り、朝食を食べて、荷物をまとめたら、掃除をします。

丸3日間ぐらいをみんなで過ごした施設をきれいにしていきます。

 

0001 0001

 

 

▼出発

荷物を持って、バスに乗り込んだら出発です。

行きと同様、それぞれバスで楽しく過ごします。

 

▼到着・解散

大きな荷物に、さらに大きな何かを詰めて、そして子どもたち自身も少し大きくなって、約5日ぶりの保護者の方との再会です。

 

0001 0001

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆富士登山キャンプ2018

日程:2018年8月17日(金)〜8月21日(火)

対象:小学校4年生〜中学校3年生

参加費:59,800円

定員:23名(最少催行22名)

>>詳細&申込みはコチラ!