学校では学べない学びが自然にはある。
学校では学べない学びが自然にはある。

過去のキャンプ

一覧へ

名称 SATAPRO逃走中 ~消えた金塊の謎~ 日程 2021年3月13日(土)
場所 猪名川公園 対象 小学校1年生~6年生
参加人数 36 スタッフ数 27

2021年3月13日に、「SATAPRO 逃走中~消えた金塊の謎~」を実施しました。 提供団体の特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーより、下記の通りキャンプのご報告をいたします。

 

>>本イベントの募集ページ

 

 

▼集合・移動時・午前中の様子

 

○集合・出発

阪急園田駅にて9時50分、猪名川公園にて10時30分に集合した子どもたちは、はじめは緊張している様子でしたが、すぐに打ち解けて、お友だちやリーダーと楽しそうにおしゃべりをしていました。開始する前から「ハンターはテレビのような格好なのかなあ」などと会話しつつ、逃走中を楽しみにしていました。

集合集合2

 

 

 

 

○班づくり・救出作戦の練習・「コトロコトロ」

アイスブレイクでは、初めて会うお友だちと班を作った後、ハンターに捕まったお友だちを助け出すための救出作戦の練習を行いました。救出作戦の練習ではハンターに捕まった時のことを想定しながら、班のお友だちと真剣に取り組んでいました。その後に行った「コトロコトロ」では、名前もルールも聞いたことがない子が多かったので、子どもたちは興味津々の様子で、リーダーによくルールの確認をしながら「コトロコトロ」を楽しんでしました。

班づくり班づくり2

 

 

 

 

▼逃走中開始

 

○ミッション①『目指せ、全員一致!』

逃走中開始後、すぐにミッション①が発令されました。内容は、地図の裏に書かれた「好きな食べ物は?」「ドラえもんでほしい道具は?」「好きな季節は?」などのお題に対してそれぞれの答えを一斉に発表し、全員一致となればミッション成功というものでした。全班クリアとはならずハンターが一体追加されましたが、子どもたちはハンターに捕まらないように必死に逃げていました。

ミッション1ミッション1②

 

 

 

 

○昼食

リーダー・班のお友だちと一緒に、楽しくおしゃべりをしながらお昼ごはんを食べていました。食べ終わった後も公園を走り回っていて、まだまだ元気いっぱいな様子でした。

昼食昼食2

 

 

 

 

▼午後の様子

 

○ミッション②『ハンター放出を阻止せよ』

午後の逃走中が開始し、ミッション②が発令されました。班ごとに割り当てられたひらがな一文字を、声を出さずに班のお友だちみんなで身体を使って表すことができれば成功のミッションでした。各班はどうやったらその文字を表せるかを、ハンターから逃げながら話し合うなど、頭も体もフルに使ってミッションに取り組んでいました。全班クリアとはならずハンターが一体追加となりましたが、最後まで班のお友だちとミッション成功に向けて頑張っていました。

ミッション2ミッション2②

 

 

 

 

ミッション③『ボスの情報を獲得せよ』

金塊を盗んだボスの情報を獲得できるミッションとして、ミッション③が発令されました。このミッションはなぞなぞの答えを声や文字で伝えるのではなく、ミッション②のように班のお友だちみんなで身体を使って答えるというミッションです。班のお友だちとまずはなぞなぞの答えを出すために知恵を出し合って考えていました。そして答えが分かると、班のお友だちと試行錯誤しながらその答えをどのように身体で表現するかを話し合いながら楽しそうに取り組んでいました。

ミッション3ミッション3②

 

 

 

 

○アイテム獲得ミッション

ハンターを一時停止させることができるアイテムを獲得するために、ミッションに挑みました。そのミッションとはアイスブレイクで行った「コトロコトロ」です。子どもたちはルールを思い出しながら、「右に移動して~!」や「反対動きをしよ~!」などと、子どもたち同士でアイテムを獲得するために声を掛け合いながら協力して取り組んでいました。

アイテム獲得アイテム獲得②

 

 

 

 

ミッション④『呪文の情報を獲得せよ』

金塊の謎を解くためのヒント動画を獲得するためにミッション④が発令されました。このミッションは8つの文字を並び替えて一つの文章を作り出すというミッションで、班の仲間たちと試行錯誤しながら取り組んでいました。結果としてはミッションクリアならず、動画は獲得できなかったものの、班のお友だちと「こう並べるんじゃない?」や「この文字は一文字目だと思う!」などと話し合いながら楽しそうに取り組んでいる様子でした。

ミッション4ミッション4②

 

 

 

 

○ミッション⑤『バウンドしりとり』

ボスを倒すという最終ミッションに挑む権利を得るためのミッション⑤が発令されました。このミッションはふつうのしりとりではなく、ボールを文字数分だけバウンドさせて次のお友だちに渡していくというミッションでした。子どもたちは最終ミッションに挑むために必死になり、何度も練習を行い班のお友だち同士でルールを確認し合ったりしながらミッションに取り組んでいました。そして、ミッションをクリアし、無事最終ミッションを迎えることができました。

ミッション5ミッション5②

 

 

 

 

最終ミッション

ミッション⑤終了後、ボスを倒すための呪文を、班を越えて協力して考えた結果、見事呪文を解き明かすことができました。そして、呪文を子どもたちみんなでボスに向かって叫び、ボスを倒すことができました。ボスを倒した証としてモカリーダーからメダルをもらって、達成感に満ち溢れていました。

最終ミッション最終ミッション

 

 

 

 

○公園出発・解散

逃走中終了後のフリータイムではリーダーたちと鬼ごっこをして遊ぶなど、元気な様子が見られました。その後、猪名川公園にて15時30分、園田駅にて16時に解散しました。解散の際、仲良くなった班の仲間やリーダー・ハンターとの別れを寂しく感じるほど、逃走中のイベントを楽しんでいた様子でした。

アイキャッチ画像