学校では学べない学びが自然にはある。
学校では学べない学びが自然にはある。

過去のキャンプ

一覧へ

名称 秘密基地キャンプ~あつまれ!気ままに森で3DAYS!~ 日程 2021年3月29日~31日
場所 神戸三田アウトドアビレッジTEMIL 対象 小学校1年生~6年生
参加人数 19人 スタッフ数 17人

2021年3月29日~3月31日(2泊3日)の期間に、「秘密基地キャンプ~あつまれ!気ままに森で3DAYS!~」を実施しました。 提供団体の特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーより、下記の通りキャンプのご報告をいたします。

 

>>本キャンプの募集ページ

 

■1日目(3/29)

 

兵庫県立芸術文化センター前集合・出発

朝、元気に集合した子どもたちは、保護者の方々に見送られながら兵庫県立芸術文化センター前を出発しました。初めて会うお友だちに緊張している様子でしたが、少しずつ会話するうちにお友だちとも打ちとけていきました。

集合時 集合時2

 

 

 

アイスブレイク

施設の体育館でゲームをしてたくさんのお友だちとコミュニケーションを取りながら、体をたくさん動かしました。数時間前に会ったばかりのお友だちとは思えないほど、和気あいあいとした雰囲気でした。ゲームの中で、なかなかクリアできないお友だちに「がんばれー!」と声を掛ける子もたくさんいました。

アイスブレイク アイスブレイク2

 

 

 

昼食

天気が良かったため班ごとに分かれて、外でお弁当を食べました。みんなリラックスした様子でお話したり、お弁当に入っているおかずを嬉しそうにお友だちに報告したりしていました。食べ終わった班から鬼ごっこなどをして楽しそうに遊んでいました。

 昼食昼食2

 

 

 

秘密基地づくり1

昼食を食べ、いよいよ秘密基地づくりに取り掛かりました。まずは『まき結び』という結び方を教わりました。短い竹や木の枝を使って、ランタンを上に置くための基盤となるものを、1人1つ制作しました。同じ手法で大きな秘密基地を作れることに子どもたちは期待を膨らませていました。

秘密基地づくり1 秘密基地づくり1 ②

 

 

 

ランタン作り

夜に手元を照らすために必要となるランタンを作成しました。板やプラスチックコップ、アルミホイルなどを使用し作成しました。板に紐を通すためのヒートンをねじ込む作業がうまくいかず、班のお友だちで協力し合う姿も多く見られました。マスキングテープを使用し、オリジナルのランタンを完成させました。ランタンが完成した後は、各自のソロテント前に設置しました。

 ランタンづくり ランタンづくり②

 

 

 

夕食

ランタンを作成した後は、施設内の食堂で夕食を食べました。メニューは煮込みハンバーグ、サラダ、ごはん、味噌汁でした。明日から本格的に始まる秘密基地づくりに向け、どのような秘密基地にしたいかを話しながらご飯を食べました。

夕食 夕食2

 

 

タイダイ染め

夕食の後はタイダイ染めを行いました。大きな布の両端を絞り各班が選んだ色の染液で模様になるように染めていきました。うまく模様になるようにみんなで協力しながら作業していました。翌日広げてみると、両端に綺麗な渦の模様ができており子どもたちは大変喜んでいました。

タイダイ染め タイダイ染め2

 

 

 

星空観察・就寝

入浴後、ガーデンに戻り、ブルーシートの上に全員で寝っ転がって星空観察をしました。あいにくの曇り空で満点の星空を見る事は叶いませんでしたが、いくつかの星を観察することができました。1日の疲れを癒し、明日へ向けてソロテントで就寝しました。

 

 

■2日目(3/30)

 

起床・朝食

キャンプ2日目は7時に起床しました。その後、施設内の食堂に移動し、朝食を食べました。メニューは、パン、ストロベリージャム、サラダ、ソーセージでした。サラダが苦手な子もいましたが、みんな好き嫌いをせずに完食していました。

 朝食朝食2

 

 

 

秘密基地づくり2

朝食を食べた後、ガーデンへと移動しました。1日目に教わった『まき結び』をもとに、本格的に秘密基地づくりがスタートしました。秘密基地の基盤となる、竹で制作した三脚も班ごとに好きな大きさで組み立て、それぞれの秘密基地に個性が出ていました。子どもたちはどのようなデザインにするのか真剣に話し合って秘密基地づくりを進めていました。

 秘密基地づくり2秘密基地づくり2②

 

 

 

昼食

施設内の食堂に戻り、昼食を食べながら一休みしました。メニューはカレーでした。みんな秘密基地づくりを頑張っていたため、空腹になっていた子が多かったようで、みんなたくさんおかわりをしていました。

昼食昼食2

 

 

 

秘密基地づくり3

昼食を食べてお腹が満たされたあとは、再びガーデンに戻って秘密基地づくりをしました。ガーランドや風船、色のついた布などの装飾品を使い、各班の秘密基地が華やかになってきました。「こうした方が良いと思う!」「私これ作るね!」など、よりよい秘密基地を作るために子どもたちが話し合ったり、作業を分担したりしている姿が印象的でした。ハンモックをつけた班、はしごを作った班、ブランコを作った班など、それぞれオリジナリティ溢れる秘密基地ができていました。

秘密基地づくり3秘密基地づくり3②

 

 

 

夕食

2日目の秘密基地づくりがひと段落したあと、施設内の食堂に戻り夕食を食べました。メニューは照り焼きチキン、ごはん、サラダ、味噌汁でした。1日中、外で秘密基地を作っていたため、疲れてヘトヘトになっていましたが、この後のキャンプファイヤーを楽しみにしながら美味しいご飯を食べました。

 夕食夕食2

 

 

 

キャンプファイヤー

夕食の後は、ガーデンに戻り、キャンプファイヤーをしました。各班のリーダーが薪に点火し、子どもたちの気分も最高潮でした。火を囲んで『おーちたおちたゲーム』や『UFO』などのゲームをしました。どの子もキャンプファイヤーを思い切り楽しんでいる様子でした。

キャンプファイヤーキャンプファイヤー②
 

 

■3日目(3/31)

 

起床・朝食

2日目の朝と同様に、7時に起床しました。メニューは、パン、サラダ、ソーセージ、ポテト、オレンジでした。最終日であることに寂しさを感じつつ、今日1日を楽しむためにしっかり食べて活力をつけました。

朝食朝食2

 

 

 

秘密基地で遊ぶ

朝食を食べ終え、ガーデンに戻って秘密基地の手直しをしました。その後、班のみんなで作った秘密基地を他の班のお友だちに披露しました。他の班の秘密基地を見て「すごーい!」や「いいね!」という声を聞くことができました。満足のいくものができて嬉しそうな子どもたちの様子が見られました。

秘密基地で遊ぶ秘密基地で遊ぶ2

 

 

 

片付け・基地解体

とうとう一生懸命作った秘密基地を解体する時間となってしまいました。みんな愛着が湧いていたようで、名残惜しそうに解体していました。ソロテントは1人で片付けることが大変だったため、班で協力して片付けている姿が見られました。

解体解体②

 

 

 

昼食

施設内の食堂で食べる最後のご飯。メニューは牛丼でした。みんな少しお疲れの様子でしたが、そんな中でもおかわりに行く子がたくさんいました。この3日間の楽しかった思い出話に花を咲かせていました。

昼食昼食2

 

 

 

思い出クラフト

班で作った看板をのこぎりで切って、キーホルダーにしました。秘密基地づくりでのこぎりをたくさん使ったため、全員がのこぎりを上手に使っていました。切った後は、穴をあけてカラフルな紐を通すのですが、なかなか紐が通らず困っている子がいたら、一緒に作業している姿が見られました。次会った時にキーホルダーを持ち合って、組み合わせている姿が目に浮かびました。

 思い出クラフト思い出クラフト2

 

 

 

TEMIL出発・兵庫県立芸術文化センター前到着

人数確認のあと、TEMILを出発しました。バス内では映画が再生されたので、夢中になって見ている子もいれば、疲れて寝ている子もいました。予定通り、兵庫県立芸術文化センターまで帰ってきました。最後の力を振り絞って保護者の方々が集まっているところまで自分の荷物を運び、リーダーや班のお友だちとお別れした後、無事、解散しました。