学校では学べない学びが自然にはある。
学校では学べない学びが自然にはある。

過去のキャンプ

一覧へ

名称 SATAPROサマー!ウォータースプラッシュ!~川で水あそび~ 日程 2021年7月24日
場所 仁川渓谷 対象 小学校1年生~小学校6年生
参加人数 21名 スタッフ数 22名

2021年7月24日に、SATAPROサマー!「ウォータースプラッシュ!~川で水あそび~」を実施しました。 提供団体の特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーより、下記の通りキャンプのご報告をいたします。

 

 

>>本キャンプの募集ページ

 

 

○集合・出発

阪急仁川駅にて9時に集合しました。子どもたちは、はじめは緊張している様子でしたが、リーダーやお友だちとおしゃべりしている内に打ち解けていました。仁川渓谷に向かう道中で「早く水鉄砲作りたい!」「暑いから川に早く入りたい!」などと会話をしつつ、川に行くことを楽しみにしていました。

集合1集合2

 

 

 

○自己紹介・ビーチバレー

川に着いてまず、班のお友だちと自己紹介を行いました。自分の名前・好きな教科・好きなキャラクターなどを言い合い、お互いのことを知る良いきっかけとなっていました。その後に行った「水辺でビーチバレー」では、班で10回続けることを目標にビーチバレーを行いました。数を数えながらボールを頑張って拾い、つなげていました。

自己紹介1自己紹介2

 

 

 

○水鉄砲作り

班で一つの作り方が書かれた紙を元に、班のお友だち同士で試行錯誤しながら取り組んでいました。苦戦する部分もあったようですが、時間をかけて自分たちの力で作ろうと頑張っていました。水鉄砲が完成すると、早速自分たちの作ったものがどのくらい飛ぶのか、お友だち同士で競い合って遊ぶ様子も見られました。

水鉄砲1水鉄砲2

 

 

 

○昼食

リーダー・班のお友だちと一緒に、「次は何をするのかな」「深いところにも行ってみたい」などと、午後からのプログラムを楽しみにしながらお昼ご飯をモリモリ食べていました。食べ終わった後は水鉄砲に名前を書き、自分だけの水鉄砲ができたことに満足気な様子でした。

昼食1昼食2

 

 

 

○沢登り・水鉄砲合戦

「この川を登っていくと河童がいるかもしれないんだって」と伝えられた子どもたちは、「河童どこやろ!」「みんなで探そう!」などと河童の出現にワクワクしながらスタートしました。流れが急なところや深さがある場所は、お友だち同士声を掛け、助け合いながら登っていきました。ゴール地点では水鉄砲合戦を行い、お互いに水をかけ合ってびしょ濡れになりながら楽しんでいました。河童が出現すると「河童きたー!」とさらに盛り上がり、すぐに河童と一緒に遊んでいました。プログラム終了後は「もう帰るん!はやい!」「まだ遊びたい」など帰るのを惜しむ声が聞こえてきました。

沢登り1沢登り2

 

 

 

○仁川出発・解散

仁川渓谷を14時40分に出発し、再び歩いて帰りましたが、元気いっぱい遊んだのでとても疲れている様子の子どもたちでした。到着まで一歩一歩数え、リーダーの「もう少し!がんばれ!」という声掛けに励まされながら懸命に歩いていました。到着すると、最後はリーダーやお友だちと少しお話をして、阪急仁川駅にて15時40分に解散しました。解散の際、笑顔でリーダーや班のお友だちとお別れをしており、充実した1日を過ごせたようでした。