学校では学べない学びが自然にはある。
学校では学べない学びが自然にはある。

過去のキャンプ

一覧へ

名称 たっぷりまんきつスノーキャンプ2022inハチ高原 日程 2022年12月26日~28日
場所 ハチ高原 対象 小学校1年生~中学校3年生
参加人数 25人 スタッフ数 21人

2022年12月26日~12月28日(2泊3日)の期間に、「たっぷりまんきつスノーキャンプ2022inハチ高原」を実施しました。 提供団体の特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーより、下記の通りキャンプのご報告をいたします。

 

>>本キャンプの募集ページ

 

 

 

 

1日目(12/26)

■兵庫県立芸術文化センター前集合・出発

 朝、元気に集合した子どもたちは、初めて出会うお友だちやリーダーたちに緊張している様子でした。保護者の方々に見送られながらバスに乗り込み、兵庫県立芸術文化センター前を出発しました。バスの中では「私のことを知ってほしい!」といったリーダーの自己紹介ゲームをした後に「正解を見つけよう!自己紹介マスター」といったクイズをしたり、「いつのまにか自己紹介」といった班のお友だち やリーダーと協力して答えるクイズをしたり、白い風船をみんなで回していく「雪玉リレーゲーム」をしたりして、とても盛り上がりました。クイズやゲームを通して、子どもたちの緊張も少しほぐれたようでした。トイレ休憩をしたサービスエリアでは少し雪が積もっており、子どもたちは嬉しそうに雪に触れ、これから向かうスキー場にワクワクしている様子でした。

IMG_7346 LINE_ALBUM_カメラ3①_221229_258

 

 


■ハチ高原到着 ・昼食

 2回にわたるサービスエリアでのトイレ休憩を挟み、12:00ごろに近くの駐車場に到着しました。バス下車後、20分程度雪道を歩いて宿泊施設に無事到着しました。子どもたちは雪がたくさん積もった雪道を楽しそうに歩いていました。山水館到着後、大広間に移動して昼食を食べました。保護者の方々に作ってもらった美味しいお弁当を完食して、「雪遊びは何をするのだろう?」と午後からのプログラムを楽しみにしていました。

LINE_ALBUM_カメラ3①_221229_214 IMG_4871

 

 

 

■雪遊び

 昼食後、大きな荷物を各自の宿泊部屋に運び、スキーウェアに着替えて雪遊びを行いました。雪遊びでは、「狙い撃ち!雪玉ストラックアウト✩」「世界に1つだけのスノーアート大会」をしました。「狙い撃ち!雪玉ストラックアウト✩」という雪玉を作ってバケツに入れるというゲームでは、班のお友だちと協力して、どのようにすればバケツに雪玉をたくさん入れられるのかを考えました。雪玉が入った時は、リーダーや班のお友だちとハイタッチをしながら全力で喜びました。次の「世界に1つだけのスノーアート大会」という企画では、班ごとに「冬といえば?」というお題に沿ってスノーアートを作り、そのスノーアートにタイトルを付けました。班全員で協力して1つのスノーアートを作った後は、他の班のスノーアートをみんなで鑑賞しまた。どの班もスノーアートはもちろんのこと、タイトルもとても個性的で素敵な作品でした。普段触れることのない雪の感触を体感しながら、雪遊びを通して班の仲を深めることができました。
LINE_ALBUM_カメラ3②_221229_96 IMG_7920 

 

 

 


■フリータイム・夕食・入浴

 プログラム終了後は各自宿泊室へ移動し、お風呂の準備をしました。フリータイムでは、お友だちと遊んだりおしゃべりしたりして過ごしました。夕食は、施設の食堂で食べました。メニューは、唐揚げ、シャケの塩焼き、カットコーン、ワカメ豆腐汁、ご飯、いちごゼリーでした。夕食の後、お風呂に向かい、冷えた体をゆっくり温めました。そのあと、担当リーダーと子ども一人ひとりが数分間ずつ今日あった出来事についておはなししました。

IMG_7935 IMG_5175

 

 


■就寝準備・就寝

 入浴後は、宿泊部屋に戻り就寝準備をしました。歯磨きをしたり、翌日のプログラムの準備をしたりしました。翌日のプログラムに備えて21:00には就寝しました。

IMG_7603

 

 

 

2日目(12/27)

■起床・朝食

 キャンプ2日目は7:00に起床しました。スキーウェアに着替えた後、施設の食堂に移動し、朝食を食べました。メニューは、ご飯、味噌汁、海苔、たくあん、焼き魚、オレンジ、千切りキャベツ、プレーンオムレツ、きんぴらごぼうでした。子どもたちは次のスキーレッスンにワクワクしている様子でした。

IMG_5195 IMG_5198

 


■スキーレッスン 1回目

 朝食後、スキーウェアとゴーグルと手袋とヘルメットを装着し、スキー靴を履いてスキーの準備を行いました。まずは、宿泊施設の前の傾斜の緩やかな場所に移動しました。当日は子ども25人が3グループに分かれ、1グループにつき1名の講師が付き指導をしてもらいました。まず講師から服装やスキー靴の確認の後、調節方法や取り扱い方法、注意事項などの説明がありました。子どもたちは真剣な眼差しで講師の話を聞き、まだ歩き慣れない雪の感触を楽しんでいました。準備体操の後、スキー板を片足ずつ装着し、片足はスキー板、反対の足はスキー靴で歩くことに挑戦しました。スキー板を履くことや、歩くことに初めは苦戦していましたが、講師の細かいサポートにより子どもたちは笑顔になりました。スキー板が両足装着できスキー板で歩くことに慣れた子どもたちは、斜面を「カニさん歩き」で上りました。スキー板をハの字形にして、緩やかな斜面をゆっくり講師へ向かって滑り降りる練習を行ました。怖がりながらも、前を向いて笑顔で滑ってくる子どもたちの姿が印象的でた。転んでも何度も起き上がり、挑戦する子どもたちの姿を見ることが出来ました。

IMG_5249 IMG_5359

 

 

 

■昼食

 午前のスキーレッスン後に施設の大広間で昼食を食べました。メニューはカレーライスでした。みんなあっという間に完食していて、おかわりをしている子どもがたくさんいました。

IMG_5396 timeline_20221227_121705

 

 

 

■スキーレッスン 2回目

 天気に恵まれ、午後も午前と同じ場所でスキーレッスンを行いました。午前のレッスンで学んだ服装やスキー靴の履き方を子どもたち同士でも確認し合い、スキー板もスムーズに装着することができました。午後からも3グループに分かれ、講師の指導のもと、実践的なスキー滑りに挑戦しました。まずは午前のレッスンで実践したことの復習を兼ねて、短い距離で滑ることに挑戦しました。スキー板をハの字の形にして止まることの練習として、だるまさんがころんだのゲームをしました。子どもたちから自然とお友達を応援する声も聞こえました。徐々に滑る長さを伸ばしていき、最終的には全員が滑れるようになり、リフトにも乗ることができるほどに達しました。

IMG_5418 IMG_7669

 

 

 

■フリータイム・夕食・入浴

 プログラム終了後は、各自宿泊 部屋へ 移動し、お風呂の準備をしました。その後フリータイムでは、スキーレッスンの話や、明日のレッスンに向けての意気込みなどをお友達やリーダーと話していました。夕食は施設の食堂で 食べました。メニューはハンバーグ、ポテト、さつまいもの甘露煮、パスタ、味噌汁、ご飯でした。夕食の後はお風呂でスキーレッスンの疲れをとりました。

IMG_5540 IMG_7445

 

 


■ふりかえり・就寝準備・就寝

 入浴の後は大広間に移動し、キャンプ2日間のふりかえりを行いました。ふりかえりでは、この2日間でどのようなことをしたのかを班のみんなで思い出してみました。どの場面でどんな気持ちだったのかを、付箋に言葉やイラストで表して模造紙に貼りました。どの班も模造紙が付箋で埋め尽くされるほどたくさん気持ちを共有することができました。ふりかえりの最後に「世界に1つだけのスノーアート大会」の表彰式をしました。子どもたちは嬉しそうに表彰状を受け取りました。ふりかえりの後は、宿泊室に戻り就寝準備をしました。歯磨きをして、翌日のプログラムの準備をし、明日が最終日ということがあったので、荷物の整理をしている子どももいました 。

IMG_5622 IMG_5662

 

 

 

 

3日目(12/28)

■起床・朝食・キャンプデューティー

 キャンプ 3 日目は 7:00 に起床しました。スキ ーウェアに着替えた後、施設の食堂に移動し、朝食を食べました。メニューは、シャケ、金時豆の甘煮、コロッケ、ソーセージ、たくあん、ご飯、ふりかけ、味噌汁でした。「昨日よりも上手に滑りたい!」と最後のスキーレッスンを楽しみにしていました。キャンプデューティーでは、自分の 宿泊部屋 の片付けをしました。 お友だち と助け合いながらシーツや布団を畳み、シーツは自分で多目的ホールまで運びました。 3 日間お世話になった部屋をきれいにした後、自分の荷物を大広間まで運びました。

IMG_5790 IMG_5788

 

 


■スキーレッスン 3回目

 朝食後、ヘルメットとゴーグルと手袋を装着し、スキーの準備を行いました。昨日と同 じ 3 グループに分かれ、講師の指導のもと、実践的なスキー滑りに挑戦しました。講師に元気に挨拶をして 、 短い距離を滑り雪の感触や、 スキー板を 八の字 にして 止まることの復習を繰り返し 行いました。 子どもたちは転んでも笑顔で立ち上がり、またすぐに滑っていました。リフト乗り場までは、 1 列になり上手に滑って行くことが出来ました。急 な斜面の場所も子どもたちはお互いに応援し合い、全員 で 滑りきることが出来ました。リフトでは、 下に見える お友だち に手を 振る姿が見られ、 昨日より楽し んでい る様子でした。スキーレッスン終了後は、「スキー楽しすぎる!」「もっと滑りたい!」と子どもたちからの声がたくさん上がりました。

LINE_ALBUM_カメラ3③_221229_73 IMG_7679

 

 

 

■入浴・昼食・施設出発

 スキーレッスンが終わり施設に戻ってからお風呂場に向かい、冷えた体をお風呂で温めました。その後、 施設の食堂で 昼食を食べました。メニューはチキンライス、中華スープでした。スキーレッスンを頑張ってお腹が空いていた子どもたちは 、 あっという間に完食をして、おかわりをしている子 ども もいました。昼食後、自分小さい荷物を持って施設から駐車場まで徒歩で移動しました。子どもたちは駐車場までの道でも、名残惜しそうに雪に触れていました。

IMG_7728 IMG_6041

 

 


■兵庫県立芸術文化センター前到着・解散

 2 回にわたるトイレ休憩をして、兵庫県立芸術文化センター に向かいました 。1回目のトイレ休憩では広場で鬼ごっこをして遊び、2 回目のトイレ休憩の時に はみんなでゼリーを食べました。バスの中では、班のお友達やリーダーとおしゃべりをしたり「マジカルバナナ」などの遊びをしたりして元気に過ごしていました。到着予定時刻よりも少し遅れてしまいましたが、無事 兵庫県立芸術文化センター に 帰ってくることができました。 3 日間ともに過ごしてきたリーダーや班のお友だちに最後まで元気良く手を振りながら笑顔でお別れをしました。

IMG_7750