学校では学べない学びが自然にはある。
学校では学べない学びが自然にはある。

BrainHumanityCAMP よくあるご質問

弊社・キャンププログラム提供団体について

参加する際の不安について

引率者・スタッフについて

安全管理・保険について

健康面・生活面について

班について

キャンセル・一部参加について

参加申込について

天候等について

集合・解散について

宿泊について

持ち物・忘れ物について

記録・キャンプ中の様子

その他

弊社・キャンププログラム提供団体について

旅行企画・実施である「関西教育旅行株式会社」というのはどのような会社ですか?

関西教育旅行株式会社は特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーが100%出資して設立した会社です。 キャンプ等の野外活動をより多くの子どもたちに提供するため、兵庫県知事に第2種旅行業の登録を行いました。 弊社の詳細は弊社公式サイト(http://ke-tour.com)をご覧ください。

キャンププログラム提供団体である「特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー」というのはどのような 団体ですか?

特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーは1994年に関西学院大学の学生により設立された団体で、1995年の阪神・淡路大震災以降、被災児童等への支援活動を展開し、現在に至っています。950名を超える大学生ボランティアが主体となり、専従の職員らとともに子どもたちの野外活動、中高生等を対象にした国際交流活動、不登校の子どもたちの支援活動など幅広い活動を行っています。詳しくは同会公式サイト (http://brainhumanity.or.jp)をご覧ください。

BrainHumanityCAMPの情報を届けてほしいのですが?

メールでBrainHumanityCAMPの情報を配信しています。情報配信希望の方は http://brainhumanity.or.jp/mail.html からご登録ください。 なお、郵送による資料等の送付は行っていませんので、ご了承ください。

参加する際の不安について

子ども一人で参加させたいのですが?

まったく問題ありません。これまでの多くの子どもたちが一人で参加しています。班にはリーダーが常時、付き添いながら参加者のコミュニケーションを促していきますので、お一人で参加されても他の参加者とすぐに打ち解けることができます。

女の子でも大丈夫ですか?

まったく問題ありません。体力の弱い女の子でも、特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーのリーダーが 適切なフォローを行い、その体力、状況に応じた配慮をします。また、生活上も女の子には女子のリーダーを配置し、適切なサポートを行います。

不登校ぎみでキャンプの参加に不安があるのですが?

ご安心ください。キャンププログラム提供団体である特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーは子どもたちを対象にした野外活動以外にも不登校の子どもたちの支援も行っています。そのノウハウを活かして、不登校の子どもたちのサポートを行います。

障害があるのですが、参加できますか?

障害のあるお子様でもキャンプに参加できるよう最大限の配慮を行いますので、事前にご相談ください。ただし、 障害の状態等によってはお引き受けできない場合もありますので、ご容赦ください。

引率者・スタッフについて

BrainHumanityCAMPに添乗員は同行しますか?

添乗員は同行しません。キャンププログラム提供団体である特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーのスタッフが子どもたちの指導、引率及びプログラム進行を行います。

引率するスタッフやリーダーはどんな人ですか?

BrainHumanityCAMPでは特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーのスタッフが引率します。スタッフの 多くは、大学生ボランティアで、必要な研修等を受講しています。また、キャンプによっては同会の職員や専門の講師などが同行する場合もあります。

何人くらいのスタッフやリーダーが引率しますか?

キャンプの規模等によっても異なりますが、参加者60人のキャンプであれば、30人程度のスタッフが引率します。 他のキャンプ団体のスタッフ数と比べても極めて多くのスタッフが随行し、子どもたちの安全管理を行い、その成長に寄り添っています。

安全管理・保険について

安全管理はどのように行われていますか?

参加者の安全をなによりも最優先に考え、安全管理マニュアルを策定し、その徹底を行っています。また、万一 の場合に備え、キャンプに随行するすべてのスタッフは心肺蘇生を含む救命救急講習を受講しています。

食中毒の予防はどのようにしていますか?

BrainHumanityCAMPでは、食中毒の予防のため、食材の加熱の徹底、食器等の消毒、食事前の手洗い及び 手指消毒剤による消毒を行っています。また、調理に従事するスタッフについては、事前に検便を行い、感染症等 の有無の確認を行っています。(施設から提供される食事については、施設の安全基準に従っていますので、この 限りではありません。)

熱中症の予防はどのようにしていますか?

BrainHumanityCAMPでは熱中症予防のため、夏季のキャンプで屋外プログラムを行う場合には、30分に1回の給水、スポーツドリンクの定期的な補給、日陰での休息の励行などを行っています。また、屋外に出る際には帽子の着用を義務づけています。

傷害保険等には加入していますか?

弊社では、全旅協旅行災害補償「旅行特別補償保険・国内旅行傷害保険・全旅協見舞金制度」に加入し、万 一の事故に備えています。これらの保険ではキャンプ中の事故や食中毒などの被害が補償されます。万一けが等 をされた場合は、旅行業約款特別補償規程により、一定の補償金または見舞金をお支払いするのに加え、国内旅行傷害保険にて対応させていただきます。補償内容につきましてはこちら(http://ke-tour.com/camp/special/#insurance)をご覧ください。

健康面・生活面について

キャンプ中にけがや病気になったら?

キャンプ中にけがや病気になった場合は、当方で応急処置を行うとともに、その程度によっては病院への搬送、 救急車の出動要請等を行います。また、キャンプの参加継続が困難な場合には、キャンプ途中でご帰宅いただく場合もあります。

アレルギーを持っているのですが?

参加決定後にお送りいただく「参加者情報フォーム」にその旨をお書きください。アレルギーの程度、内容等により、完全除去食、除去食、代替食等の対応を行います。ただし、施設等から提供される食事の場合、完全に対応できない場合があります。その場合は事前に当方からお知らせします。

車に酔いやすいのですが?

参加決定後にお送りいただく「参加者情報フォーム」にその旨をお書きください。バス等での座席配置等への配慮、酔い止め薬やエチケット袋の用意などを行います。

お風呂に一人で入れないのですが?

まったく問題ありません。入浴時も班付きのリーダーが付き添い、参加者のサポートを行います。

夜尿症(おねしょ)が心配なのですが?

心配ありません。参加決定後にお送りいただく「参加者情報フォーム」にその旨を記載していただければ、班付きのリーダーが夜にトイレに行かせるなどの対応を行います。また、万一、夜尿が発生した場合でも引率のスタッフが速やかにその処理を行います。

班について

キャンプ中の班はどのような構成ですか?

参加者5~8名で一つの班を構成します。班は原則として、男女別の構成です。学年については近しい学年の参加者によって構成する「横割り」と複数の学年によって構成する「縦割り」の2種があり、それらについては事前に お伝えします。また、キャンプによっては日中の活動を行うプログラム班と宿泊、風呂などの生活をともにする生活 班を分ける場合があります。この場合、生活班は男女別になりますが、プログラム班は男女混成になることがありま す。

班は男女別ですか?

原則として男女別です。ただし、日中のプログラムにおいて、そのプログラムの特性上、男女混成が望ましい場合は、男女混成によるプログラム班を編制する場合があります。ただし、その場合でも、入浴、就寝等の生活は男女別の生活班で行うことになります。

友達と同じグループにしてもらえますか?

友人等と一緒の班をご希望の場合は、参加決定後にお送りいただく「参加者情報フォーム」にその旨をお書きください。できる限りご希望に添うように配慮しますが、班構成上、ご希望に添えない場合もありますので、ご容赦くだ さい。

就寝は男女別ですか?

はい。就寝は必ず男女別で行います。

班付リーダーは常時、子どもに付き添っていますか?

はい。班付リーダーは就寝時も含め、常時、子どもと付き添い、プログラムにおける参加者への指導、サポート、生活上の援助を行います。これらの班付リーダーは、日帰りプログラムにおいて一定以上の経験をした者又は専門の研修を受講した者の中から選抜されています。

班付リーダーは同性ですか?

はい。班付リーダーは原則として同性の者が付きます。ただし、日中のプログラムにおいてプログラム班を男女 混成で編成する場合、異性のリーダーが付く場合があります。その場合においても入浴、就寝等の生活をともにする生活班のリーダーは同性の者が務めます。

キャンセル・一部参加についてについて

キャンセルをしたいのですが?

キャンセル申込フォーム(http://ke-tour.com/camp/cancel)に必要事項を入力し、お送りください。キャンセル日によってはキャンセル料が発生する場合があります。キャンセル料の発生日及び金額については旅行条件書(PDF)をご覧ください。

キャンプに途中から参加することはできますか?

参加者や保護者様の都合でキャンプの途中から参加することも可能です。 その場合は、参加決定後にお送りいただく「参加者情報フォーム」にその旨をお書きください。ただし、キャンプの実施場所までの送迎は保護者様の責任で行ってください。 また、途中参加の場合でも参加費の一部を返金することはできませんので、ご了承ください。

キャンプの途中で帰ることはできますか?

参加者や保護者様の都合でキャンプの途中で帰宅することも可能です。 その場合は、参加決定後にお送りいただく「参加者情報フォーム」にその旨をお書きください。 ただし、キャンプの実施場所からの送迎は保護者様の責任で行ってください。また、途中帰宅の場合でも参加費の一部を返金することはできませんので、ご了承ください。

キャンプ集合までに体調等が悪くなった場合はどうすればよいですか?

参加決定後にご案内する「緊急連絡先」にご連絡ください。
キャンセルされる場合には所定のキャンセル料が発生します。キャンセル料の金額については 旅行条件書(PDF) をご覧ください。

当初予定していたプログラムが変更された場合、返金などはありますか?

弊社国内募集型企画旅行条件書(旅行条件書(PDF))19(1)に該当する場合には、同条件書の規定に従い、参加費の一部を返金します。 ただし、同条件書に記載された条件を満たさない変更については返金等はありません。

参加申込について

電話でキャンプの参加を申し込むことはできますか?

申し訳ありませんが、キャンプの参加申込はすべてWEB上で承っています。パソコン又はインターネットに接続可能な携帯電話等からお申込みください。

参加したいキャンプが定員に達しているのですが、キャンセル待ちは可能ですか?

キャンセル待ちはできません。キャンセルが入ると随時、各キャンプの詳細ページで申込みが可能となります。

参加費の支払いはどのようにすればいいですか?

クレジットカード決済又は銀行振込(コンビニ決済準備期間のみ利用可)・コンビニ決済(準備中)で承っています。銀行振込やコンビニ決済は、キャンプ申込から5営業日以内に参加費をお支払いください。

申込確認等のメールがそちらから届かないのですが?

携帯電話でメールを受信されている場合、迷惑メール等の設定によりメールが届かない場合があります。必ず「@ke-tour.com」及び「@brainhumanity.or.jp」のドメインからメールを受け取ることができるように設定してください。また、パソコンでメールを受信される場合は「迷惑メール」「削除済メール」等に当方からのメールが自動振り分けされていないかご確認ください。

体調不良などでキャンプの参加を途中で取りやめて帰宅した場合、参加費はどうなりますか?

体調不良などでキャンプ途中に帰宅等をされた場合でも、参加費はご返金できませんので、ご了承ください。
詳しくは弊社国内募集型企画旅行条件書(旅行条件書(PDF))12【2】(1)をご覧ください。

天候等について

悪天候の場合はどうなりますか?

原則的に悪天候の場合でもキャンプは実施します。ただし、天候等の状況により、プログラムの一部又は全部を変更する場合があります。

台風や警報の場合はどうなりますか?

キャンプ当日の午前5時の時点で兵庫県阪神地域又はキャンプ実施場所に暴風警報が発令されている場合は、キャンプを中止する場合があります。また、キャンプ中に暴風警報、その他の気象警報等が発令された場合、施設管理者等と協議の上、室内での待機、避難又はキャンプ期間の短縮を行う場合があります。いずれの場合においても当方からメール及び電話で保護者様に連絡を差し上げます。

集合・解散について

集合、解散は何時から受け付けていますか?

ほとんどのキャンプで集合は午前10時、解散は午後5時になっています。ただし、キャンプによって異なる場合がありますので、キャンプの案内でご確認ください。また、集合、解散時刻の30分前からスタッフが受付を行っています。

集合・解散の送り迎えができないのですが?

集合、解散時に送り迎えができない場合は、集合時の朝7時30分からの早朝預りや解散時の午後7時までの延長預りが可能です。
また、JR三ノ宮駅、阪急西宮北口駅、阪神今津駅、阪急宝塚駅、阪急梅田駅から集合・解散場所までの送迎サービスも行っています。
詳しくはより多くの子どもたちがキャンプに参加できるようにをご覧ください。

宿泊について

宿泊はテントですか?宿舎ですか?

キャンプにより異なります。
テントで宿泊するキャンプもありますし、宿舎やロッジ、キャビンなどの建物に宿泊するキャンプもあります。宿泊については、事前にキャンプの案内に明記しています。

宿泊先には入浴設備等はありますか?

原則的に風呂又はシャワー等の入浴設備のある施設を用いています。ただし、キャンプによっては、施設外の入浴施設等を利用する場合があります。それらについてはキャンプの案内でお知らせします。

持ち物・忘れ物について

キャンプ参加時の持ち物を教えてください?

各キャンプで必要な持ち物については、参加決定後、当方からご連絡します。

ゲームやおやつは持参できますか?

携帯ゲーム機、カードゲーム、おやつ、カメラ、不必要な現金、その他高価な物品などのご持参はご遠慮ください。

カメラを持って行ってもいいですか?

他の参加者のプライバシー等の関係もありますので、カメラをご持参いただくことはできません。
キャンプ中の写真は当方で撮影を行い、キャンプ終了後にキャンプ参加者専用のWEBページを設置し、そこからダウンロードいただくことが可能です。

携帯電話を持たせてもいいですか?

キャンプ中は携帯電話の使用を禁止しています。緊急時の連絡等については、当方から事前にお伝えする緊急連絡先をご利用ください。ただし、ご自宅から集合、解散場所までの途中に保護者様等と連絡を取る場合も想定されますので、携帯電話をご持参いただくことは差し支えありません。(キャンプ中は電源をお切りいただきます。)

キャンプ中に忘れ物をした場合はどのようになりますか?

キャンプ中に忘れ物をされた場合、忘れ物が発見されましたら、着払いでご自宅までお送りします。
ただし、発見されなかった場合は、その責任を負いかねますので、ご了承ください。

記録・キャンプ中の様子

キャンプ中の子どもの様子が気になるのですが?

キャンプ中のお子様の様子はBrainHumanityCAMPブログ(http://d.hatena.ne.jp/bh-rec/)にて、写真入りでお伝えしています。
ただし、現地の電波状況、プログラムの進行状況等によっては、即時的にブログを更新できない場合がありますので、ご了承ください。

キャンプ中の写真をほしいのですが?

当方で撮影したキャンプ中の写真をキャンプ終了後にキャンプ参加者専用のWEBページで公開します。このWEBページから必要な写真をダウンロードしていただくことが可能です。なお、このWEBページにはパスワードが設定され、参加者以外は閲覧することができません。

子どもの写真を撮影してほしくないのですが?

参加決定後にお送りいただく「参加者情報フォーム」にその旨をお書きください。当方での写真撮影を控えます。

その他

キャンプ中に緊急で連絡を取りたいときはどうすればいいですか?

キャンプ中の緊急連絡については、事前にお送りする「緊急連絡先」にお電話ください。
なお、キャンプ実施地の電波状況によっては、電話がつながりにくい場合がありますので、ご容赦ください。