学校では学べない学びが自然にはある。
学校では学べない学びが自然にはある。

子どもたちの大きな成長の場となるように

多彩なプログラム

子どもの心を育む多彩な体験活動

子どもの頃から多くの体験活動をすることで、子どもの心は豊かに育ちます。自然の中で異年齢の仲間と共同作業をし、たくさんの人とのコミュニケーションを楽しむ。社会を生き抜くチカラ「社会力」とは、そんな体験活動を楽しみながら身に付けられると考えています。キャンプでの体験活動を通して、たくさんの子どもの心が、より大きく、より強く、よりたくましく育まれればと思っています。
BrainHumanityCAMPでは、子どもたちに多様な価値の場を提供できるよう、初心者向けの「はじめてのキャンプ」シリーズから、経験者向けの海洋冒険キャンプや兵庫県自転車縦断キャンプまで、期間や場所、内容面において、多彩なプログラムを用意しています。

イメージ

多数の引率スタッフ

参加者の数に比べて極めて多くのスタッフを配置

BrainHumanityでは950名を越える学生ボランティアが活動を行っています。
そのため、BrainHumanityCAMPは他のキャンプ団体などが実施するキャンプなどと比べても、非常に多くのスタッフが運営にあたっています。これらのスタッフはリーダーとして子どもたちに24時間寄り添ったり、裏方としてキャンプの運営にあたっています。
より多くのスタッフが、キャンプに携わることで、安全管理はもちろんのこと、子どもたちへの配慮やケアもきめ細かいものになっています。さらに、火気や刃物を使用する場合には、通常の班付リーダー以外にも子どもに付き添うスタッフの人数を増員するなどの対応をとっています。また様々な研修を実施し、スタッフのクオリティーの維持向上を図っています。

イメージ

家庭との綿密な連携

事前の調査書やキャンプ直前の電話連絡

キャンプの参加が決定しましたら、まずは各ご家庭からお子様の健康状態、アレルギー、生活の様子、ご家庭からのご要望などを専用フォームに入力し送信していただきます。BrainHumanityCAMPでは、それらの内容を担当のリーダー及びBrainHumanityのキャンププログラムの責任者や救護責任者が把握し、子どもたちへの対応にあたります。
また、キャンプ実施の数日前には担当のスタッフから各ご家庭にお電話をして、お子様の健康状態や最近の様子、ご家庭からのご要望などについてお話をうかがいます。なお、キャンプ全般に関するご質問については、旅行業務取扱管理者までお気軽にお尋ね下さい。

イメージ

詳細なキャンプ記録

子ども一人ひとりの状況を記録して保護者に報告

子どもたちに付きそう担当のリーダーは、キャンプ中、毎日、一人一人の子どもの様子や健康状態などについて、詳細な記録をつけています。その記録はキャンププログラムの責任者などと共有され、翌日の子どもたちへの対応の参考にしています。
また、キャンプ終了後に、担当のリーダーはその記録をもとに、キャンプ中のお子様の様子を報告書として作成し、各ご家庭にお送りします。これにより、日常では見られないお子様の様子などを保護者様にお伝えすることができます。さらにこの報告書を各ご家庭で保存していただければ、お子様の成長記録としても貴重な資料になるかと思います。

イメージ

安心・安全なキャンプを最優先に

徹底した安全への取組

安全管理マニュアルの整備や救命救急講習の受講

BrainHumanityCAMPでは、キャンプ提供団体である特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー(以下、「BrainHumanity」といいます。)と連携し、子ども達の安全を最優先にしたキャンプ運営を行っています。
キャンプに参加するBrainHumanityのスタッフは、消防署等が実施する救命救急講習を受講することが義務づけられています。この講習では、怪我の手当や心肺蘇生などを講義と実技で学びます。もちろん、実際にこのような技術を用いることがないことが大切ですが、万一の場合でも適切な対処ができるよう万全の体制でキャンプに取り組んでいます。
また、キャンプ中の事故などを防止するため、安全管理マニュアルを制定し、すべてのスタッフにその徹底を図っています。この安全管理マニュアルにはプログラム中の事故予防だけでなく、子どもたちの怪我、迷子、病気や災害の発生などについても必要な手順が定められています。

イメージ

子どもの健康への配慮

キャンプ中の健康状態の管理やアレルギーに対する配慮

キャンプ中は、活動中はもとより入浴や就寝時にも、常時、リーダーと呼ばれるBrainHumanityのスタッフが子どもたちに付き添っています。リーダーやキャンプの運営にあたるスタッフは、常に子どもの健康状態に目を配り、その把握をするよう徹底しています。
また、どのキャンプ場においても、近隣の医療機関などと事前の調整を行っており、緊急時にもすぐに対応可能な状態で臨んでいます。
また、アレルギーのある子どもについては、事前に保護者様から詳細な情報を提供していただき、個別に食事メニューを変更するなどの対応を行っています。その他、夏季には30分に1回の給水を義務づけ、熱中症の予防を徹底するなど子どもたちの健康や安全を最優先に考えています。

イメージ

食中毒予防の取組

加熱調理の徹底や食前における手指消毒の実施

病原性大腸菌O-157やノロウイルスなどによる食中毒を予防するため、キャンプ中に提供する食事にはすべて加熱を徹底しています。(ただし、施設から提供される食事を除く。)また、食材の保冷保管や調理後の速やかな摂食、調理器具や食器の消毒なども行っています。
さらに、食前や子どもたちの調理に際しては、薬用石けんによる手洗いはもとより、専用のアルコール消毒剤を用いた手指消毒を行っています。
またキャンプ前には各ご家庭にお子様の健康状態をおうかがいし、下痢や嘔吐など食中毒症状の疑いがあるお子様については、キャンプの参加をご遠慮いただくなどの対応もとっています。

イメージ

保険の加入

万一の事故等に備えた保険加入

キャンプの参加者全員は、全旅協旅行災害補償「旅行特別補償保険・国内旅行傷害保険・全旅協見舞金制度」に加入し、万一の事故に備えています。これらの保険ではキャンプ中の事故や食中毒などの被害が補償されます。
万一けが等をされた場合は、旅行業約款特別補償規程により、一定の補償金または見舞金をお支払いするのに加え、国内旅行傷害保険にて対応させていただきます。補償内容につきましてはこちらをご覧ください。

イメージ

より多くの子どもたちがキャンプに参加できるように

イベント時の送迎サービス

イベントの集合、解散時に次の駅から集散場所までBrainHumanityのスタッフが参加者を送迎します。
JR三ノ宮駅・阪急西宮北口駅・阪神今津駅・阪急宝塚駅・阪急梅田駅

※送迎場所から集散場所までの交通費については各自でご負担ください。
※送迎サービスはBrainHumanityのスタッフが引率します。
※送迎場所への集合時刻は、集合時は通常の集合時刻の1時間前、解散時は通常の解散時刻の1時間後とします。
※送迎サービスでは定刻になり次第、出発します。遅刻された場合は、保護者様の責任において当初の集散場所までご送迎ください。

朝7:30からの早朝預り・午後7時までの延長預りサービス

お仕事の都合などで集合、解散に間に合わない保護者様のために集合時は朝7時30分からの早朝預り、解散時は午後7時までの延長預りを行います。
集合時のお預り時間 7:30~集合時刻の1時間前まで
解散時のお預り時間 解散時刻の1時間後~19:00まで

※BrainHumanity事務局(阪急西宮北口駅北西徒歩1分)またはその近隣の施設でお預かりします。
※お預り場所までは保護者様がご送迎ください。
※お預り場所からキャンプの集散場所までの交通費は各自でご負担ください。
【BrainHumanity事務局】
兵庫県西宮市甲風園1-3-12 カミヤビル3階
Tel 0798-63-4441
阪急西宮北口駅北西出口 西側徒歩1分
地図 https://goo.gl/maps/pzhEz

お弁当発注サービス

昼食の持参が必要なイベントでお弁当のご用意が難しい場合にお弁当の注文を実費500円で承ります。

※弁当は当方で取りまとめて、弁当店に発注します。
※弁当の代金は集合時にお支払いください。
※アレルギー、その他献立等について特別な配慮はできませんので、ご了承ください。

ポイントカード

BrainHumanityCAMPに参加された皆さんにはポイントカードをお渡しします。キャンプに参加すると1日ごとにスタンプ2個、BrainHumanityが行う日帰りプログラムに参加すると1回ごとにスタンプ1個を押印します。20個たまると2,000円分のキャンプクーポンと交換します。

※ポイントカードはBrainHumanityCAMPに参加した方のみにお渡しします。BrainHumanityが実施する日帰りプログラムへの参加ではポイントカードをもらえませんので、ご了承ください。
※20ポイントたまったら、イベント参加時にカードをスタッフにお渡しください。後日、キャンプクーポンを郵送します。
※ポイントカードの有効期限は発行日から1年間です。有効期限を過ぎると無効になりますので、ご注意ください。

オリジナルバッジプレゼント

BrainHumanityCAMPに参加されたすべての方にBrainHumanityCAMPオリジナルバッジをプレゼントします。

※バッジを10個集めた方には、さらに素敵なレアバッジをプレゼントします。
※バッジプレゼントは在庫がなくなった場合、予告なく終了する場合がありますので、ご了承ください。

特別補償・国内旅行傷害保険

  特別補償 傷害保険
傷害死亡 1,500万円 2,000万円
後遺障害 1,500~45万円
入院 入院日数7日未満 2万円 日額 8,000円
入院日数7日以上90日未満 5万円
入院日数90日以上180日未満 10万円
入院日数180日以上 20万円
通院 入院日数3日以上7日未満 1万円 日額 5,000円
入院日数7日以上90日未満 2万5千円
入院日数90日以上 5万円
手術 入院保険金額×手術の種類に応じて定められた倍率
携行品損害 15万円

※特別補償の詳しい内容は、旅行業約款特別補償規程をご覧ください。